全国の鋳造関連企業を集めた検索サイト
お悩み一発解決!
鋳物の発注でお悩みの企業様の
Slider

鋳物の発注に悩めるすべての企業様の解決隊!

2008年にオープンした当サイト【鋳造ナビ】は、新たにサービスを拡充し、鋳物の発注にお困りの企業様のお助け隊として、よりご利用いただきやすいサービスに改変しリニューアルオープンいたしました。

新しい【鋳造ナビ】では、クライアントから寄せられる、様々な鋳物発注情報をウェブサイトに掲載し、どんな企業でも『見積もりに参加できる』仕組みになっています。
見積もりにご参加いただく方に条件はなく、当サイトを通じて申請いただければ、全ての企業様にご参加いただけます。

現在、日本全国にある多くの中小の鋳物会社には営業マンがいません。よって、当社が営業マンの代わりになり、その鋳物会社に合った仕事が新規受注できる役割を果たして行きたいと思います。
ぜひ、お気軽に見積もりにご参加ください。皆様からのメールをお待ちしております。

鋳物の発注

鋳物の受注をしたい企業様へ

鋳物の発注
新規顧客の獲得や既存顧客との継続的な関係構築は、企業の成長にとって必要不可欠です。
そこで重要な鍵を握るのが、効果的、効率的な営業活動です。
鋳造naviは、効果的、効率的な新規顧客の営業活動を代行致します。

鋳物企業様の多くは、営業部隊が無く経営陣が経営・工場管理・営業を兼任している状況で既存顧客の営業すら手が回らない状況だと思います。

鋳造naviを利用する3つのメリット

1

営業経費を“正社員の営業マン”という形で固定費にせず、変動費化できることです。
「一般的な日本企業では、採用した営業担当者を成果の有無を問わず、抱え続けざるおえないのが現状です。そうすると固定費が上がり、損益分岐点も上がります。
その時、営業コストを外部に頼る事で損益分岐点を上げずに済みます。

2

営業マンの養成や管理が苦手な会社にとって、不得意分野をアウトソーシングすればよいのです。
「例えば開発系や技術系の会社、あるいはアイデア出しが得意な会社の場合、営業マンを管理して育てるということは苦手だというところも多いです。
そうした時、苦手な部分(営業)をアウトソーシングすればよいのです。

3

自社に合ったす事を選択できること。自社に合った受注に特化する事で不良率の低下・生産性の向上・経営の向上。そして信用の向上と成ります。